東海大学での学び

チャレンジセンター

 学生たちの社会的実践力を養うため、学年を超えて企画を立案・実行するのが「チャレンジプロジェクト」。その活動を通した成長を支援する場が「チャレンジセンター」です。実社会において、課題の解決や計画目標を達成するためには、多彩な人々が協力し合うことが大切です。
 チャレンジセンターでは、直面した課題を乗り越えるための「4つの力」を育成するプロジェクト活動の実施などの教育プログラムを展開しています。

ここがすごい
やりたいことへの
挑戦が「学び」に!
学部・学科を超えて
協力し合う仲間との出会い
挑戦を後押しする
充実のサポート体制<
やりたいことを実現するために必要な「社会的実践力」を養成。楽しみながら勉強できる構成でありながらも、卒業単位として認定されます。 地球に貢献する活動や省エネルギー技術を利用したプロジェクトなど、毎年大勢の人たちを巻き込んだ大きなプロジェクトが実現しています。 プロジェクトを実現させるための支援金や活動スペースなどを提供。モチベーションを高める研修会やセミナーなども実施されます。
チャレンジセンターの教育プログラム
万全のサポート体制であなたを応援!
支援金 プロジェクトコーディネーター プロジェクトアドバイザー
審査をクリアしたプロジェクトには、企画の内容や規模に応じて支援金が支給されます。支援金上限200万円(特別申請により最大1,000万円)。 専任の職員がプロジェクトの進行状況を把握し活動の相談役を務めたり指導を行います。 専門的知識をもった教員が指導・助言を行います。
詳しくはこちらをご覧ください