取り組み
~さらなる充実・発展のために~

入学前学習

 「東海大学付属推薦入学制度」により推薦候補者となった生徒は、高校での履修内容を基礎学力として確実に定着させるための学習と、大学の学びへの移行準備としての学習に取り組みます。
 前者は、全員共通の「共通課題」と、これに学科毎に追加指定される「学科課題」からなり、高校教員の学習管理のもと、オンライン学習教材により学習します。学年を遡って講義動画を視聴できるため、自学自習により、確認テストと組み合わせて効率的な学び直しができます。
 後者は、大学の学びへのスムーズな移行を目的に各学科が作成する「入学準備課題」で、課題の指示にしたがって取り組み、学科に提出します。