取り組み
~さらなる充実・発展のために~

理工系体験授業

 一貫教育センターでは、理工系の各学科で実際に取り組まれている研究のテーマと目的、成果と課題などを授業を通じて生徒に提供し、その後の進路選択のきっかけとなることを目的として、付属高校と付属中等部の生徒を対象に「理工系体験授業」を開講しています。
 東海大学は、創立者松前重義の理念のもと、文系と理工系の相互理解と調和を基本に掲げて創立された大学であり、この理念は「文理融合教育」として実践されています。一貫教育を基調とする本学においては、文系への進学を志望している生徒にあっても理工系分野への理解は重要であるとの観点から、文系志望の生徒も対象として実施しています。